還暦ダイアリー

いつの間にか還暦に。されどまだ還暦、人生カウントダウン始まらず

最近の糖質オフ生活まとめ【『ほりにし』からルートビアまでアレコレ】

糖質オフ生活と称して、体に悪い酒呑み投稿なんかをしておりますが、今回は最近の傾向、趣向、新アイテムをまとめて投稿しようと書いてみた結果、やはり酒の話ばかりになってしまいました。

 

日本のラム酒

以前、マイヤーズのラム酒の話を投稿したことがあります。その後、急に国産のラム酒が飲みたくなって買った一本。黒糖の甘い風味が漂う旨口の酒。前回も書きましたが、さとうきびや黒糖から作られるラム酒に糖質は入っておりません。すぐに空になってしまった。

 

PSB

人気がないんでしょうね。ビールのカテゴリでありながら近所のスーパーで割と安く売っているPSBを常用しています。もちろん糖質ゼロ。プレミアム系のようにとびぬけてうまい訳ではありませんが、普通にゴクゴク飲める。

 

ほりにしスパイス

アウトドアで人気の何にでも合うというスパイス。クレイジーソルトとか万能スパイスを好んで使うので試しに買ってみましたが、香辛料が強いので合う合わないが分かれます。なるほど、ビールが中心となるアウトドアのアテならこういう風味でも良いかもしれませんが、食卓で飲む酒の肴にこの風味と味付けでは合わないのも出てくる。

 

S&B粉わさび

これもスパイス系として。普段はチューブわさびを常用してますが、あれは塩分が高いので味が変わってしまいます。このエスビーの粉わさび、原料は西洋わさびで偽物なんで大して辛くありません。酒のアテにコンビニで買うような適当な総菜やサラダに、こいつを粉のまま大量に振りかけると、風味だけが良くなっていい感じに味変できる場合があります。決してお試しあれ、とは書けませんが。

 

桜薫るウヰスキー

東急ストアのお酒売り場で目が合って買ってしまった一本。知る人ぞ知る、安くて良いお酒を提供するオエノングループ製造ですが、珍しく500mlで1480円もする。桜を漬込んだホワイトリカー的なクセのない焼酎か、小麦系の蒸留酒モルトウィスキーをブレンドしたもの。この写真の淡い色は薄まったウィスキー色。それでも異種ブレンドに違和感は感じず、スイスイ飲める。女性向きですかね。

 

ルートビア

世界一旨くて世界一マズい飲み物。暑い暑い沖縄でダラダラ汗を流しながら観光した後に、沖縄にしかないチェーン店であるA&Wへ駈け込み、ルートビアをジョッキでオーダーしていただく(もちろん炭酸系のソフトドリンクでビールではありません)。これが生き返るくらいスゲーうまい。軽くジョッキを空けてしまう。しかし、一息ついて冷静になって味わうと甘い甘いサロンパス風味で、ものすごくマズいのです。そして思いっきり糖質は高いはず。

ルートビア缶はこちらでもよく見かけてたまに買って飲みますが、汗がだらだら流れるような状況に追い込まないと旨く感じません。今回は、ジンやラム酒をこのルートビアで割って飲もうという試みではあったのですが、とりあえずサロンパス風味が全てを台無しにするので失敗。またチャレンジします。

 

KIRINのウィスキー『陸』

普段はよほど意識しないとキリンのウィスキーは買わないのですが、この『陸』はTVerのCMで、今田美桜様が『おいしぃ』って言ってたのでつられて買ってしまいました。いえ、今田さんがおいしぃと言うなら、もう何でも買いますです。はい。和食に合う白角的なお味。悪くありません。

 

以上